ごあいさつ

はじめまして、ここは浄土真宗を理解したい人のためのサイトです。

初めての方は「このサイトの使い方」をお読みください。

浄土真宗の教えについて知りたい方は、以下の目次からお入り下さい。

 

目次

浄土真宗ってどんな教え?

第1章 人気の高い浄土真宗

1-1 日本最大の仏教宗派

1-2 小説にも書かれてきた教え

1-3 一般人のための教え

第2章 浄土真宗と妙好人

2-1 不思議な人々

2-2 妙好人の共通点

2-3 妙好人を生んだ教え

第3章 浄土真宗が成立するまで

3-1 仏教を開いたお釈迦さま

3-2 親鸞さまを救った他力の教え

3-3 阿弥陀仏の救い

第4章 救われるべき存在

4-1 罪悪

4-2 因果の道理

4-3 無常

第5章 阿弥陀仏の本願とは何か

5-1 あなたのために立ち上がった法蔵菩薩

5-2 差別の無い救い

第6章 救いを邪魔するもの

6-1 迷いの原因は「疑蓋」

6-2 異安心(間違った信心)に気をつけよう

6-3 仏願の生起本末を聞くときの注意点

第7章 仏願の生起・本末を聞く

7-1 獲信したい病

7-2 仏願の生起生起を聞く(教義)

7-3 仏願の生起生起を聞く(実践)

7-4 獲信者を探し、不審を問いましょう

 

Q&A(よくある質問と答え)

<他力信心とは何か>

Q, 獲信者とはどのような人ですか?
Q, 他力信心を頂いたら(疑蓋が外されたら)どうなるのですか?
Q, 妙好人はなぜ死後に対する不安が無かったのでしょうか?

<自力信心について>

Q, 自力信心とは何ですか?
Q, お浄土行きだと信じてはいますが、何かモヤモヤした不安があります。
Q, 私は自分が他力信心を得ていると思いたいです。
Q, 他力信心を得るとは「阿弥陀仏におまかせすること」だと聞きました。

<聴聞する上での疑問>

Q, 聴聞とは何ですか?
Q, 聴聞していると、分からないことがたくさん出てきます。
Q, 罪悪や無常や因果の道理を心底からは信じられません。
Q, 死後の世界があるとは思えません。
Q, 死後の世界があったとしても、 人間には解決不可能な問題だと思います。
Q, あまりにもひどい極悪人は救われないと思います。
Q, 浄土真宗の教えを聞いていれば、どんな悪い事をしてもよいのでしょうか?
Q, 体で犯す罪よりも、心で犯す罪の方が重い、と主張する人がいます。
Q, 他力信心を頂いたら、今よりも少しは善人になれるでしょうか?
Q, 獲信した人はお浄土がはっきり見えるようになるのですか?
Q, 死んだらみんな仏になるのではないですか?
Q, ご法話を聴聞する時はうなづけますが、他力信心を得た感じがしません。

<差別の無い救い>

Q, なぜ浄土真宗の救いは凡夫が目当てなのですか?

<疑蓋が外された人へ>

Q, 先に死んだ家族の後生が心配です。
Q, 疑蓋を外していただいた後は、どのように生きたらよいのでしょうか?

<伝道について>

Q, お寺で行われる法要や法事、勤行などにはどのような意味があるのですか?
Q, 多数の団体が浄土真宗を伝えていますが、それらの活動の目的は何ですか?
Q, 浄土真宗の僧侶の役割は何なのでしょうか?
Q, 浄土真宗の僧侶は全て獲信しているのでしょうか?

 

どこに書いてあるの?(根拠)

<疑蓋について>

・疑蓋の根拠